子育て

「平日昼間から子連れランチは優雅でいいなぁ」と、じじi…オジサマに言われまして。

息子はもうすぐ2歳。

そろそろ「買う」という概念を理解してきたようなので黄色信号ですが、息子が歩くようになってから、私はよく子供との時間を過ごすのに大手百貨店(デパート)を利用します。
(これが完全に「買って買って」と駄々をこねるようになったら、しばらく行けなくなりそう…。)

日中過ごすのに、デパートはすごく使える!

もちろん自分の化粧品や洋服を見ることは難しいですが、大抵は子供服売り場とおもちゃ売り場が同じ階にあるので、ブランド子供服を見て(見るだけ☆)、おもちゃ売り場で子供と過ごします。

普段は地元の児童館や支援センターに通っているものの、今日は他のママさんと話す MP(心のパワー)がないなぁーって時は、百貨店のラグジュアリーな空気に触れるのが楽しいです。

授乳室やおむつ交換の設備も、しっかりありますしね。

もちろんデパートに出かけるのも億劫な時もありますけど、えいっと出かけてしまうと、毎回楽しく過ごせています。

オジサマ、それ言っちゃう?

先日もデパートのテラスそばで子供を歩かせていたところ、その隣にあるお店でランチが終わったサラリーマンのおじさま(見た目年齢は定年間近な50代後半)に

「平日昼間から子連れランチだなんて、ほんと優雅なもんだよなぁ。羨ましいよなあ〜。」

と、言われました。

正確に言うと私に言ったわけではなく隣にいた部下に言っていたわけですが、まぁ目と鼻の先に私がいたのだから私のことを言ったんでしょう。

ビッッッッックリしましたね。

二つのことに。

一つは、案外育児中心にグサリと来ることを言うのは女性の方で、男性に突っ込まれたのは初めてだったこと。

もう一つは、「このご時世、そんなこと言うじじi…オジサマが、まだいたのか!」ということ。

え…ちょいちょいちょい。

オジサマ、それ言っちゃう?

先日の記事で「育児は言い訳する場がない」と言ったことを書きましたが、

あわせて読みたい
育児中に常に罪悪感に苛まれるのはアイツのせいだなと思う育児中 すごく罪悪感に襲われる場面が多いです 他の人はどうかわからないんですが、こと私に関してはもともと子供が好きではなかったし(とい...

この時もまさにそうで。

私に直接話しかけられているわけでもないし、そもそも初対面の人と話したくないしで、ニコニコした顔を固定させたまま息子とその場を立ち去りました。

だから!!ここで!!私は叫びたいと思う!!!

※こういうのを、日本人特有のサイレントボマーって言うらしいですよ。
その場で言わないで、後で叫ぶ。だって私、ネクラですもの!

実態はこう

仕事でヘトヘトに疲れていて、やっとの事で取れたランチタイムから終わってお店を出たら、ヘラヘラした顔の主婦が小さくて可愛い生き物(あえてそう言う。ひたすら可愛いだけのプニプニの天使。)がヨチヨチ歩いているのを追いかけてるのを見たら、「いいなぁデパートでランチして子供とテラスで散歩かよ。俺もやりたい。」って思ったんでしょう。

ええ、だとしたら私もそう思いますよ。

私もOL時代は、大層忙しく働いていたこともありましたので、仕事が大変な気持ちはよくわかりますよ。

いいか、オジサマ、現実は、こうだ!!!


仕事でヘトヘトに疲れていて、やっとの事で取れたランチタイムから終わってお店を出たら、ヘラヘラした顔の主婦が

歩きたい盛りのベビーカーに乗らない、でもよく転ぶ、なのによりによって階段に突撃したがる怪獣を必死で追いかけている。
目的を見つけたら、びっくりするくらいの速さで走るので油断ならない。

一方でベビーカーからあまり離れすぎても迷惑だし不用心なので、ベビーカーを振り返り振り返りするのだけれども、その一瞬目を離すのですら怖くて、だからもうあらゆる荷物をリュックサックに詰め込んで背負うことに。やたらと荷物が入っているので肩がもげそうだけど、仕方がない。

デパートで息子とランチできるかなぁと思ったけど今日はどうやらそれは難しそうなテンションなので諦めて、子供にはデパートで買った美味しそうなサンドイッチを後であげることにする。二つ買うのは贅沢なので、もし子供が残したらそれを貰う、それを私の昼食にしよう。多分レタス一枚くらいしか残さないけど。

なんてことを考えていたら息子がテラスに飛び出そうとしている!!

テラスはさっき雨が降り出したから出てはいけない。

出てはいけないったら!!お願い、ちょ、行かないで!ね。

…あー、泣かないで。だってテラスびっちょんびちょんだもの。ね。

頼むよ、どう言ったら分かってくれるかな。

あ、ほら階段!階段をまた登ったり降りたりしようよ!!
ひたすら降りて、ママが抱っこして登るやつ、ママの膝と股関節が最近変な音してるけど、それやろ!

ね。テラスで濡れそぼるより絶対楽しいから。ね。

あーよかった、ご機嫌が直ったね。そうだね、階段楽しいね。
(ベビーカーからだいぶ離れたな。どうやって機嫌を損ねずにそこに戻ろうか。肩いてえ。て言うか雨降るなんて聞いてないよ、最悪だよ。)


と、いうことでその場にやっと戻ってきたら、さっきのオジサマのセリフを食らった、と。

分かって欲しいのは、目を離したり油断した瞬間に

息子が居なくなるんじゃないか。死ぬんじゃないか。

って、ベースの部分でものすごい緊張しているってことです。

 

み〜〜〜んな、大変なんだよ

こう言う時についつい私の中の武闘派な感情が

「あなたは自分の立てたスケジュール通りに自分が食べたいと思ったものをゆっくり食べて、この後どうやら喫煙してコーヒーを飲むようですね。私からするとそちらの方がよっっっぽど優雅に見えますけども。」

と思いそうになるのですが、それはいけない。

結局専業主婦は大変なんだ!とか、ママだって立派な仕事だ!とか世の中に叫びが溢れてますけど、私としてはあんまりそれを叫ぶ気は無いんです。

主張しあってもぶつかって溝が広がるだけな気がして。

み〜〜〜〜〜んな、大変!!
あなたも大変。私も大変。

どっちが大変か比べたってなんの意味もない。

お互いが大変だって認めあいましょ。

と思ってます。

んでもって、あなたも私もデパートのテラスに来ている時点で、その点は優雅よ。

だから次からは、

「平日昼間から子連れランチは優雅”に見える”んでいいなぁ!そんでもってすごい大変だよなあ!!俺も仕事大変だよ!お互い頑張ろうな!!!!」って。

そう言ってくださいコノヤロウッ!

それが出来ない方には、次からこれをお渡しするためにリュックに詰め込んでおこうと思いますよ。

おまけ

まあ、そんなこんなで世の中にはいろんな人がいますけれども、デパートで過ごすのは本当オススメです。
と言うことで、お気に入りのデパート情報 in 東京もちょっぴり。

5位 東京 大丸
程よい規模感でありながら、子供が好きに触っていいオモチャの展示数が多いです。
お店の方もアドバイザー的な立ち位置で、すごく親身になって今の月齢にあったオモチャを提案してくれます。

4位 池袋 西武
ここの屋上は、個人的に一番好きです。
広くて開放的且つ、キッズスペースもあるので自販機でコーヒー片手に子供と過ごせます。
オモチャ売り場もありますが、子供が触れるものが多いのは東武の方なので、よくハシゴします。

3位 銀座 三越
有名な銀座テラスがありますね。私が行くと物凄い確率で雨なんですがどうしたものか。
オモチャ売り場より、子供と味わえるオーガニックなご飯屋+テラスメインで楽しんでます。

2位 新宿 伊勢丹
伊勢丹のモダンな雰囲気がそもそも好き。
オモチャ売り場もいくつかのテーマに分かれたブースが用意されていて、子供が触れるオモチャがたくさんあります。
同じ階に子供と遊べる場所(有料)もあるし、明らかに照明が気合入っている高級ブランド服売り場は見ているだけで妄想の世界に突撃できます。
Diorのロンパースすっごくかわいいです!三万円?まあ、お安い!!っていうセレブ設定で楽しんだりしてます。妄想は自由!

1位 池袋 東武
私は伊勢丹の方が好きかもですが、息子的にはダントツこちら。
なんて言ったって、「プラレール走ってます」からね…!無敵です。
遊べるオモチャもたくさん用意されていて、夢のような世界です。
デパートではありますが気取りすぎていなくて、子連れで気楽に行けるのも楽チン。
屋上もありますが、特に何もないので、そのまま西武にハシゴするのが私は好き!

以上ですっ!!

カグラザカマミー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。