グルメ

子連れで高級寿司。女将さんの優しさが有り難い「すし北野」

先日お義母さんがいらっしゃったので、ちょっと高級店へということで寿司屋に行ってまいりました!
(義母に手料理を振る舞ったことがない嫁。振る舞うほどの腕がございませんので!)

回らない寿司なんて、子連れで行きたくない…。

寿司よりお店と周りへの配慮で気が気じゃない……。

正直そんな気持ちでいっぱいで、予約した夫に恨みを抱きそうになりました。

でも、結論。

素敵なお店だった…!!

わたし、やりとげたよ…!!

※今回の記事は写真ありません
(それだけ精神を研ぎ澄まして子のケアをしていたのです…。)

子連れ時チェック

  • 子供椅子や子供用食器はありません
  • 納豆巻きありません(←地味に大事なポイントかなって思ってw)
  • 基本、大人のお店です
  • 女将さんが素敵

お店紹介

予約

予約できたよ〜と言われた時に私が最初に思ったこと。

「子連れで行っていいの…?」

お店の前を通ることはよくあるのですが、どう見てもこぢんまりとした高級寿司。

敷居高すぎて、気軽に予約した夫にびっくり!

「2歳の子もいいですかって聞いたら、大人しくしてるならいいですよだって〜٩( ^ω^ )و」と。

は、何笑ってんの…?(ꐦ°д°) ?

旦那のポジティブなところは普段大好きだけど、それ京都だったら「来るな」の意じゃ無いの…?
(「ぶぶ漬け(お茶漬け)でもいかがどすか。」と言われたら帰れの意だって「ぼくの地球を守って」に書いてあった!)

なにそれ全然行きたくない。

大人しくしてられるかどうかなんて知らないよ…。

怖い…。
怒られたくない…迷惑かけたくない…。

そんなリスク冒してまで食べたい寿司は無い……。

息子と留守番してようかなと本気で思ったのですが、まぁ色々とありまして。

結局一緒に行くことになりました。

みんな、私に力を分けてくれ…。_:(´ཀ`」 ∠):

来店


写真は公式HPからお借りしました。

カウンターが10席に、4人がけのテーブル席が一つ。
我々はテーブル席に座りました。

一人前が五千円なので最高級寿司ではないけれど、子連れで行くには十分思いっきり気を使う清潔で落ち着いた店内!

板前さんがお二人と、落ち着いた着物の女将さんが一名。

来店したのは18:30ごろで、他にお客さんは誰もいませんでした。
これ大事。

子連れ外食は人がいない時間を狙うべし。

母のストレスが違うもの…。

食べたもの

一人五千円のお任せ寿司をお願いしました。
握りが十貫+だし巻き卵+お椀がつきます。

小ぶりでシャリの酢がやや強めな、江戸前寿司でした!
(お寿司の写真くらい撮ればよかったな〜。)

絶品でした!この瞬間は、子連れだろうが何だろうが来店してよかったと心から思いました。

江戸前寿司自体は人によって好き嫌いがあると思いますが、私は元々バリバリの江戸っ子なので江戸前寿司大好きです!!

また、だし巻き卵がこれまた最高。
板前の腕はだし巻き卵でわかるとも言われますが、本当に卵と出汁のバランスが絶妙でホッコリした優しい味わい。美味。
でも一口しか食べられなかった…。
息子の「なにこの卵美味しすぎる!!もっとちょうだい!」が凄くて…。

息子には別で、だし巻き卵と河童巻きを注文しました。

「納豆巻きは…ないですね…(引いた感じで)」と言われたので、内心「ほら!ほらー!女将さんが子供連れて来んなって思ってるじゃん!!帰りたい!!帰って納豆巻き食べたい!!」って超ネガティブな私は思いました。

お店が混んで来る前にパッパッと食べて、最後のお椀。

赤味噌でも白味噌でもなく、麦麹のお椀でした。珍しい!
ちょっと塩っ気の感じられる深い味わいで、いつもと違った寿司の締めでしたがとっても美味しかったですo(^▽^)o

誤解でした

お椀あたりで息子が飽きてきました。
寿司をパパッと食べるだけなら息子も大丈夫なんですが大人がお酒を飲んでいたので、さすがに待てない。

怯えまくった私は、旦那に「すぐ退店してください」とお願い。

お義母さんと私だけになった訳ですが、女将さんが嫋やか(たおやか:しなやかで優雅なさま)に話しかけてくださって。

「お子さん、おいくつですか?お店の前の鉢にお魚がいるんです。よく保育園の子がお散歩がてら覗いたりしてるんです。今は外が暗くて見えないかしら…。」

え、優しい…。子供連れてきてゴメンナサイって怯えきってた心が氷解する…。

お子様連れのお客様は早い時間に来店することが多いですよ。やっぱり気を遣いますもんね。他にお客様がいらっしゃると。でも、早い時間ならうちも空いているし^^

(おお…女将さん…私はあなたを誤解していました…。ややキレてらっしゃるのかと思ったけれど、“ものすごく落ち着いた物腰でお話なさる方だった”だけなのですね…!!

「坊やにバイバイが言いたかったのだけど、もう帰ってしまったかしら…」

(いえ!!うちの愚息はお店の前で行き交う車を見ているに違いないのでそこにおります!!!ご馳走様でしたを!!言わせますので!!!!)

ということで、ドキドキしっぱなしだった子連れ寿司、最後は女将さんのお心遣いでとってもとっても幸せな気持ちになって退店することができました。

バイバイと見送っていただいて、お腹も心もほっこりして帰路に着いたのでした♡

さいごに

それなりのお寿司屋さんですから、ファミレスのような気持ちで来店するわけにはいきません。

でも、他のお客様への配慮を忘れずに、かつ早い時間で来店する分には、ご迷惑おかけせず素敵な寿司ライフが送れそうなお店でした♡

女将さんの素敵な笑顔を見るために…また来店させてください。
ごちそうさまでしたヽ(*^ω^*)ノ♡

追記:2018年2月

第二子の産後、お店で食べるのは大変なのでお土産にしてテイクアウトしました。

1.5人前で五千円のお土産です。


お寿司の折詰。
見た目の色合いも、もちろんお味も最高!!

包まれているのは、イクラちゃんでした♡

お土産も大変大満足!!!です。ぜひどうぞ〜〜!!!

店舗情報

店名すし北野
営業時間:
<月曜定休>
火〜金・土・日・祝/17:30~22:00
電話:03-6265-0305
HP:公式サイト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。