神対応でインスタ映えな江戸前寿司「神楽坂 友野」

以前に、子連れにはイタリアンが気楽〜と書きました。
和食や寿司だと、子連れには敷居が高い店率が上がる印象があって。
だからこそ、このジャンルで素敵なお店を見つけると気持ちがアガる!
アガリ!寿司だけに。(何も聞かなかったことにして。)

今日は、私がここ最近で一番「好き・・・」ってなった大将のお店です。

スポンサーリンク

子連れ時チェック

  • 座敷有り
  • お店の方が優しすぎる
  • 入り口が階段なのでベビーカーは辛い。店内は土禁なので畳んで寄せておきましょう。

お店紹介

看板

住宅街に、ひっそりと佇むお寿司屋さんです。

ちなみに下のシャレオツなのはイタリアン(AVANTI)の看板です。
こちらも気になってるんですがタイミング悪すぎて6回チャレンジして今まで一回も入れたことがない(満席だったり定休日だったり)なので、行けたら満を辞してレポしたい…もう桃源郷みたいになってる…。


追記(2018/2月)
AVANTI、行ってきました!!!
▷丁寧な接客が子連れに嬉しい♪奥神楽坂で隠れ家イタリアン「AVANTI TAKAHIRO」を読む


外観

入り口は、こちらの階段を登ります。

オーマイガー!

「ワイは入店するんや!」という強い気持ちを持って、息子が1歳なりたてくらいの頃にベビーカー抱えて雨の日に行ったのが初回でした。
そこまでして入店したい強い意志。

自分で自分が怖い。

今日は、ランチでお邪魔しました。
価格帯はこんな感じ。

赤酢の江戸前寿司〜♡
以前行ったここも、そういえばそうでしたね。
私の大好物♡♡♡

子連れで高級寿司。女将さんの優しさが有り難い「すし北野」

座席

テーブル席4人がけが2つと、大将と面したカウンターが10席ほど。
8畳くらいのお座敷が1つ。

お店自体が土足禁止の、暖かい雰囲気でこぢんまりとした、雰囲気の良いお店です。

お料理

タイトルに「インスタ映え」と書きましたが、こちらのお寿司は大皿が特徴!

(と言うか我ながらこのお店を紹介するのにタイトルが軽くて自己嫌悪。もっと書き方がなかったのかしら…。すいません。)

ディナーでびっくりしましたが、ランチも同様の大皿スタイルで提供でした。

握りがとっても可愛いんです。
※私にインスタ的才能はないのでその点差し引いてご覧下さい

可愛い・・・!!!!

ネタがとっても良いので一つ一つがキラキラとしていて、毎回感動しちゃいます。

食べる前に「素敵〜〜〜♡」って写真撮る横澤夏子さんのネタみたいな女はウザイかなって心配な気持ちもあったんですが、一人でランチに来てた40代サラリーマンも写真撮ってたので、だよね!!って握手したくなりました。

どれから食べよう。幸せすぎる。

ちなみにこの日は、「ちょっとサービスしておきました」とのこと。
どれがサービスだったんだろう…好き…!!

続いて、まぐろカツオ丼。

これはもはや、まぐろカツオ丼の域を超えている!
手前にキラッキラのイクラが見えますか?

美味しいということを表現するのに、私の語彙力のなさが口惜しい。

こちらのお寿司は、本っ当にネタが良いです。

これに、それぞれ鯛がゴソッと入ったお味噌汁がつきました。
お味噌汁の写真がないのは、もう夢中で頬張っていたからです!!><

子連れエピソード

美味しくて綺麗で美味しいお寿司。

それだけで十分なのに、このお店は本当にお店の方が素敵。

なんというか、大将は多くを語らず温厚で大好きです。
(私の性格上、特に大将に話しかけることもないので、私が心の中でこんなに好いてるなんて伝わってない可能性1000%ですがw)

「ごめんね、熱いお茶がまだ沸いてないからちょっと待ってね。とりあえずぬるめのお茶出すね。ごめんね。」って注いでくれたりするので、「人様がお茶を注いでくださるだけで天国なので!!!」って叫びそうになります。

忘れられないのが、初回に入店したとき。
息子は1歳になっていたか、なっていないかでした。
こぢんまりしたお店で子連れ寿司だし、超緊張していたんです。
そうしたら、着物の女将がたくさん話しかけてくださって。
玉子焼きをサービスで息子に出してくださいました。

そう。
玉子焼き!
ちょっと脱線しますが、ここの玉子焼きめちゃくちゃ好きです。
よくある厚焼きの出し巻き卵ではなくて、例えるならプリン。蒸し羊羹。プルップル。
これが本当に美味しくて、正直これだけバケツで頂きたいレベルです。
ということで、息子もすごくご機嫌で完食していました。

その後、「ハイハイしたいです脱走したいです」と宇宙語で訴える息子に、「うちは土禁でカーペットだから大丈夫よ〜」と女将さんが息子を解き放ってくださって。(とは言え迷惑では…!とハラハラでしたが女将さんが見ててくださいました。)

その後、息子は眠くなってしまいました。
ありがたいことに今はともかく赤子だった息子は眠くなるとギャン泣きすることはあまりなく、抱っこユラユラしていれば寝るタイプだったので、その点ではお店にご迷惑をおかけしてないと思うんですが、ユラユラしている間に椅子を二つくっつけて、壁側に寄せて、ブランケットもくださって、簡易ベビーベッドを作ってくださったんです。涙

産後涙腺崩壊してるし、どこに行っても邪魔なんじゃないかって怯えながら生活している状態だったりもするので、本当に泣きそうになって心から素敵なお店…!と感動したのが忘れられません。

だから、私はこのお店の入り口が階段だろうが崖だろうが、何度も通うのです…!(号泣)

子連れで行くお店選びのポイントは、ベビーチェアがあるとかカトラリーがあるとか(それも大事ですが)が最重要なのではなく、本当にお店の方の心だなぁ…と改めて感じた瞬間でした。
こちらも、お店に極力迷惑かけないように、と配慮するのが前提ではありますが。

私はフラッと立ち寄りで予約なしのテーブル席ばかりですが、座敷予約で行かれると、赤ちゃん連れはより気を使わなくておすすめかと思います。

愛の溢れる絶品寿司。ぜひどうぞ!

店舗情報

店名神楽坂 友野
営業時間:
12:00~14:30/17:00~23:30
(不定休)
電話:03-5228-9188



スポンサーリンク
スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。