グルメ

子連れでも丁寧で落ち着いた空間で焼肉が食べられる「翔山亭 神楽坂別館茶寮」

先日は飯テロにて失礼いたしました。

本日は、こちらのお店のレポートになります。
はい、飯テロアゲインです。

焼肉最高!

子連れ時チェック

  • 個室
  • ベビーカーOK
  • 子連れで入れる&ちょっとした高級感の良いボーダー

お店紹介

「神楽坂 翔山亭」は本館をはじめとして神楽坂・神田・新宿あたりに店舗をかまえる黒毛和牛一頭飼いの焼肉店です。

本館が満席だったので、神楽坂の本館に近接する離れ家風情の『神楽坂別館茶寮』に行って来ました〜。

外観

「和」をイメージした店舗で、入り口から若干の風格が漂っています。

若干と言うのが大事です。

なにせこちらは子連れですから、あんまりハードルあげられると…ね!

個室

小さな個室から宴会場まで用意されているとのことですので特別な日に予約しても良いかも。

この日は4名用の個室に案内されました。ちなみにスペースがあったので、ベビーカーのまま個室に入れました〜。

ランチが終わった…

丼や麺の美味しそうな看板につられて入店したものの、まさかの30分前にランチが終わっていた…ので、仕方なく!!仕方なく!!!

昼下がりからガッツリ焼肉いただくことにいたしましたよ!

いただきます

それでは、いざ!

まずは、飲兵衛定番の「チャンジャ」です。
これがなくては始まりません。(ノンアルビールだけど涙)

チャンジャソムリエ(今決めた)の私としては、こちらのチャンジャはやや酸味があって辛味が弱いタイプのお味でした。それもまた良し。

タン。

淡々とタンを食べるたん♪

こちらのお店の特徴は、タレのバリエーションが豊富で、それぞれどの肉に何を付けるのかが決められてました。タレは左からA・B・Cになっていてお肉に「A」だの「B」だのプレートがついて提供されるので、それに従って食べました。

いつものことだけど、「どれに何をつけたらいいのやら」状態に陥りそうだったので有り難いです。

ハラミちゃんと、指が綺麗なMy husband.

ちなみに三種類のタレは柚子ベースのレモンだれ・山椒塩・甘辛ダレみたいなノリだったんだけど、ほんといつもこんなんでごめんね。何がなんだかわかんなくなったから、正確には覚えてないんだ…。

美味しかったよ…。
みんなにレポートしようって言う気概が足りないよね…。
でも、ほら…だいたいわかるじゃん…?(我ながらレポートに向いていない性格)

そして、こちらは「すき焼き肉」

いつも思うけど焼肉屋さんてこの花好きだよね。

2人前〜ですが、4枚が8枚になるようにハサミでカットして食べます。

一枚目は、「泡醤油」
二枚目は、「わさび」
三枚目は、「溶いた卵黄ダレ」に漬け、
四枚目は、「溶いた卵黄ダレ」に肉を一度漬けて「シャリ玉」に乗せてお寿司で。

うわぁ楽しい!!忙しい!

大事に大事にいただきました。

旦那と「美味しくない訳が無いやつ」って言う名前をつけた。

肉寿司に至っては食べる気合が入りすぎてシャリが凹みました。

締めの麺類をいただきます。

赤温麺。
子どもに食べさせてあげる気が毛頭ないチョイス。

ユッケジャンベースの辛いスープに冷麺の麺が入ってます。
トロッと溶ける口あたりのお肉も入っていて、これだけで大満足な一品でした!


全体的にガンガン焼いて食べまくる!系の焼肉ではなくて、一つ一つタレも考えられていてゆっくり焼いていただく系の焼肉屋さんでした。

でも、敷居が高すぎないから子連れでも行けるし、子連れだからって牛角ゥ!ばっかりじゃなくて(いや牛角最高だけど!)ちょっと良いところ行きたいな。って思った時にちょうど良いお店な印象を受けました!

大変満足。

ごちそうさまでした!


★★★その他焼肉★★★★

コスパ最高!味よしガッツリ系:
コスパは神楽坂界隈ナンバーワン!?子連れにも優しい焼肉ハウス「三宝」

オシャンな焼肉店でウフフ:
神楽坂「kintan」で子連れ焼肉ランチ

当サイトの焼肉関連記事:焼肉タグをチェック

店舗紹介

店名:神楽坂 翔山亭 神楽坂別館茶寮
営業時間:
[ランチ]
月~金 11:30~14:30(L.O.14:00)
土日祝 12:00~15:00(L.O.14:30)
[ディナー]
月~金 17:00~23:30(L.O.23:00)
土日祝 15:00~23:00(L.O.22:30)
日曜営業
電話:050-5593-4656

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。