グルメ

パリの風情漂う神楽坂で本格子連れフレンチ「ル パリジャン」

神楽坂はフランス人が多いです。

在日フランス人のための学校があったり、フランスの石畳を思わせる通りがあったり、そんなことが理由のようです。

私はフランスに行ったことがないので、フランスの雰囲気に似ているのかどうかは知りませんが、(いや似てないやろフランスもっともっとオシャレやろ、と思っているのは内緒)でもパン屋さんとかカフェに入った時にフランスの方がいらっしゃるとなんだかとってもおしゃれな気分になるのは私だけじゃないはず…。

ということで、本日はそんなパリの空気をより一層感じるフレンチレストランのランチにお邪魔して参りました〜。

子連れ時チェック

  • ランチは禁煙、ディナーは分煙です
  • ベビーカーOK(椅子を片付けて、そこにベビーカーを入れました)

お店紹介

外観

以前に紹介した「神楽坂 茶寮」のすぐそばにあります。

▷子連れオシャレカフェ「神楽坂茶寮」で和スイーツとおばんざい

おしゃれ&ポップでキュートな看板が目を引きます〜。

内装

はいおしゃれ。とてもおしゃれ。

ここに子連れで入る私のハートの強さよ。

店内は全てテーブル席です。(フレンチに座敷があったら怖いけどね)

店員さんは日本人もいらっしゃいますが、フランス人の方がいてより本場の味に期待です。

ちなみにお店のオーナーはパリの一流レストランでサービスをしてきた生粋のパリジャンとのことです。

店内BGMはフレンチのラジオが流れていて、お店の雰囲気をより一層よくしていました。フランス語って耳に心地よい。

いただきます

それでは、早速いただきます。本日はコースのランチです。

はじめに申し上げます。

「フランス料理って、難しい。」

あと、もう一つ。

せっかくのフレンチなので「Amuse アミューズ」とか「Entrée du jour 前菜」とか素敵に紹介していきたいって気持ちはあるんだけど、私の中のUn dictionnaire(辞書)に全くそれらの単語が載っていないので、多分ダッサい感じで話は進みます。

すいません。

一品目。
「セロリとイチジクのさらなーだ」

さらなーだって言っているように聞こえた。多分違う。(いつもながら紹介の雑さよ。)

私、セロリが苦手なので、これはどうしようと思ったんですが、セロリくささが全然なくてひたすらにシャキシャキとした食感が楽しめる、まろやかでまったりとしたお味で美味しかった!

二品目。
「フォアグラのテリーヌ」

うひょーーーー!!酒飲みはフォアグラがお好き。

3人で行ったランチだったので、一人一個です。

シャンパンやワインに欠かせない、塩っ気があってとろけるフォアグラにニッコリ。

三品目。
「玉ねぎのコンフィ、アンチョビ、バジルオイルなどでまとめたパリのピザ」
(と説明をしてもらいました。料理名では無いです。)

ピザと言われましたが、どちらかと言うと、完全にパイですね。

アンチョビが効いたしょっぱいパイ。

(「私嫌いなのよね…」ってセリフで多くの少年少女にトラウマを植えつけた魔女の宅急便の「ニシンのパイ」ってこんな味なのかな…。)

サックリとしっとりの丁度中間地点、なんだかとても優しい味がしました。

四品目。
「レバーのムース」

まったりとして、これまたワインが進むタイプのメニュー。

わかったぞ〜!このビストロは、昼からワインを飲ませようって魂胆だなぁ〜!!

でも、本当に、シャンパンやワインを想定して作ってくれているんじゃ無いかと思われますよ。

五品目。
「シャモロック」

なんと!!メインはビーフじゃなくて、チキンでした!

そして、なんとカレー風味でした!

全体にかかっているイエローのソースがカレー味です。

フランス料理ってカレー粉使うの?全く想定外でびっくりしました。

カレー味。美味しい。カレー嫌いな人なんていない。

六品目。
「デザート」

甘すぎないプリンのようなお味のケーキにフルーツの添え物。

甘さ控えめで、あまり主張のないデザートでございましたことよ。

感想

率直な感想としては、「フランス料理って難しいわ〜〜〜〜。」です。

もっとストレートに、わかりやすい味の方が私の単純な舌は喜んでしまう。

おそらく、行ったことも経験したこともないけれど、これ本場のパリの味にかなり近いんじゃないかと。

だから、目で見て「こんな感じの味かな」っていう想定からじゃっっっっかん、外れた所にある味がしました。

美味しい。美味しいんですよ。誤解なきように。

ただ、人ンチの夕飯食べた時みたいな。こう来たらこうだろ。って想定したら、ちょっと違った。みたいな、味。

イタリアン(本場かどうかはさておき)みたいな分かりやすい味では、なかった。

私が知ってるフレンチなんて、せいぜい「俺のフレンチ」くらいなんですけど、(あ。俺のシリーズだけあって日本人ターゲットにしてかなり大衆的に味チェンしてるのか。本場のフレンチってこういうことか。)って感じました。

またすぐ行きたい!!とは、私はならなかったんだけれど、フレンチを知っていて、好きな方には是非是非オススメしたい、そんなビストロという印象を受けました〜。

店舗情報

店名:ル パリジャン(LE PARISIEN)
営業時間:
[月~金] 11:30~15:00(L.O.14:30) 17:30~24:00(L.O.23:00)
[土・日・祝] 11:30~24:00(L.O.23:00)
日曜営業
電話:03-5579-2866

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。