相葉雅紀主演「僕とシッポと神楽坂」ドラマ化ロケ地「赤城神社」へ子連れ散歩

度々テレビに登場する神楽坂。(特に夕方のニュースのグルメ特集における登場率の高さよ…!)

今度は嵐の相葉雅紀さん主演ドラマ「僕とシッポと神楽坂」が放送決定との事で。

この作品は漫画原作で私も読んだことがあるけれど、ほっこりofホッコリな獣医師漫画です。
知ってる場所がTVに映るとちょっと楽しいけど、これなら子供と安心して見られる!

でも毎日神楽坂歩いてても、こんなトキメキ好青年の犬の散歩に出くわしたことないけど!!私が自分の子供に注意を向けすぎなのかな!!どこかな私の相葉くんは!!!

いないならコッチから会いに行ってやる!!

ということで、早速初公開ショットで相葉雅紀さんが佇んでいた「赤城神社」へお散歩してきました。

スポンサーリンク

場所は?

神楽坂駅から徒歩2分てところでしょうか。
神楽坂通りを歩いてすぐ、方向音痴の凝縮体みたいな私でも迷わず行ける分かりやすい場所に、あります。

ちなみに神楽坂駅にはエスカレーターが無い鬼仕様なのだけど、今作っているところらしく。完成したら、上がってきたらすぐ赤城神社って感じになりそうよ〜。(多分ね!←いつも情報が雑)

近くには美味しいパン屋さんやスイーツもあります。

▷神楽坂に来たらマストバイな絶品クリームパン!「亀井堂」


▷お土産にピッタリ!可愛すぎるチョコレート屋さん「ジェラテリア テオブロマ」

それでは、いざ


赤城神社は、

伝承によれば、正安2年(1300年)、後伏見天皇の御代に、
群馬県赤城山麓の大胡の豪族であった大胡彦太郎重治が牛込に移住した時、
本国の鎮守であった赤城神社の御分霊をお祀りしたのが始まりと伝えられています。

また、平成22年9月に再生プロジェクトによって生まれ変わった見た目にはとても新しい神社です。

神楽坂の観光地化の背景もあり、単なる精神の拠り所としての神社ではなくカフェなどを併設して一息つける場所にした、とのことで実際にかなりモダンです。

洗練された近未来的なスタイリッシュさの中に伝統と厳かな空気を感じることが出来る稀有な場所なんです。

手水で清めて。

どこを切り取っても絵になる美しさ。

さて、お参りと行きたいところなのですが。
このサイトは子連れで神楽坂を楽しむサイトなので注釈をば。

美しく白を基調とした神社ですが…

がっつり、階段です。

どうして…作り直したのにノーバリアフリー…。

子供を抱っこして、ベビーカーを持ち上げる必要があります。(´・ω・)OMG

一段一段が低めで、数十段登ったら踊り場、の構成になっているので個人的にはそんなにハードルは高く無いかなと思っていますが、それは3歳児と0歳児を両方抱えられるマッチョな肉体を手に入れた経産婦だからそう感じるだけ、かも、しれません。(でも恐らく大丈夫よ!)

代わりと言ってはなんですが、子供が自分でよちよち階段登れるようになったら、天気が良い日は、いわゆるものすごいインスタ映えスポットですこの階段。
何の邪魔なオブジェクトも無い綺麗な白い階段がズドーン、に、青い空が綺麗です!
そしてそのさきに待ち構える狛犬。
とってもとっても良い後ろ姿が撮れますよ〜〜〜。

こんな感じに!って載せようと思ったのに膨大な写真データに埋もれて見つかりません…息子がよちよちだった頃の青い空と白い階段と狛犬さん…え…私の心のアルバムに入ってるので絶対ある確信しか無いんですけど…見つからなくて、思いもよらぬところで動揺してます…あれ…え?無い……写真フォルダ漁ってたら私も旦那もちょっと若くて更に傷ついたので一旦探すの辞めますね…え…つら…。

今日は残念ながら、やや曇天でした。
赤城神社は空が青い時に行くべし!!感動度合いが違うから!

拝殿から本殿をのぞむ。
残念ながら本殿は撮影NGなので、行ったら是非にのぞいてみて下さい。

オレンジ・ミントグリーンがメインの、かなり美しいモダンな本殿は心掴まれます。
ガラス張りなので、やっぱり空が青いと、そのコントラストが素晴らしい。
子供のお宮参りで本殿の中へ行きましたが、すごくすごくすごく綺麗でした。

境内の末社も、美しい舞台のようで素敵です。

お土産

赤城神社のオススメポイントは、スタイリッシュでモダンな空気感と、それを持ち帰れるお土産品だと思ってます。

まずはちょっと代わりダネから。

赤城神社だけで買える鬼太郎お守り

水木しげる先生がヒット祈願に参拝し、ご本人がデザインされたという御守りです。

何から守ってくれるの?妖怪?
(確認したところ、何かに特化したお守りではなくていわゆる安全御守り的なものらしい。…そうだよね。鬼太郎自体妖怪ですしね。)

水引ブレスレットお守り

良縁成就のお守りで、腕につけて自然と取れた時にご利益があるとか。
十二支のパターンがあるけれど自分の好きな色で買ってもご利益に代わりはないそうです。

可愛すぎる御朱印帳

こちらは夏季限定バージョンの夏うさぎ!
普通はピンク色です。

御朱印帳って興味なかったのだけど、これを頼まれて購入して手に取ったら、可愛いデザインとしっかりした装丁に、私もいつかは御朱印巡りしたい!!と思わされました。スタンプラリーとか収集癖ある人は絶対好きですね。
赤城神社の御朱印帳は可愛くて有名なので、お土産に是非!!

七夕短冊

こちらはお土産とは違いますが。
もうすぐ七夕なので、こういうものもありました。
美しい神社に揺れる笹の葉を見るのが楽しみです。

どうぞ神様、宝くじ三億円当たりますように。十億円でもいいです。

最後はカフェで休憩しましょ

本殿のすぐそばにある、こちらもガラス張りのカフェ。
火曜日はお休みなので気をつけて。

単にソフトドリンクで休憩できる、神社にある喫茶店ではなく、ランチやアルコールなどの提供もある本気のカフェです。

カレーライス目当てに行ったのだけど、ランチ始まる前に到着してしまったので、10:30からケーキを貪るという暴挙に出てきました。

レアチーズケーキとカフェオレ〜♡

フワッフワプルプル系のレアチーズケーキは、優しい味がして、最初からカレーなんて食べたくなかったこれが食べたかったんだ私は!!と思い直すことが出来ました。

子供用の椅子などはありませんがベビーカーで入店できます。(しかし階段を上がって来る必要があるのは前述の通り。)

娘も膝でニコニコしてくれていたので、「食べたい!!私も!!ちょーだい!!」って言い出す前の赤ちゃんってなんて天使なんだろうと噛み締めながら一人で全部食べました。

大満足な赤城神社、神楽坂に訪れたら、絶対参拝してくださいまし〜〜!

さあて、階段降りて、亀井堂でクリームパン買って、帰〜ろっと。

おしまい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。