このサイトについて

スポンサーリンク

自己紹介

簡単な自己紹介
  • 管理人:リトハといいます。
  • 29歳。最後の20代爆進中!
  • 息子・娘の二児の母です。
  • 神楽坂に住んでいます。
趣味
  • 息子をモミモミすること
  • 息子を嗅ぐこと(変態♡)
  • ↑これに最近、娘が加わりました!(*´ω`*)
  • 育児休憩中は、コーヒー片手にスマホゲーム(ポコポコ)やTwitter♡
  • ぽちぽちブログを書くこと
  • 海外ドラマを観ること
  • Youtubeで上手なダンスや歌を観ること
  • 美味しいものを食べること
  • 状況が許せば、本当はお酒も大好きです!
性格
  • 子供が寝たらやらねばと思っている家事が山積みなのに、気づいたら漫画を読んだりゲームをしたり、コーヒー淹れてヒルナンデス!で時間が過ぎていくダメ主婦のんびり母です。

「カグラザカマミー」って?

お子様と神楽坂に遊びに来る際に、参考にしていただけるサイトを目指しています。

***

子供が1歳になる頃に、神楽坂に引っ越してきました。

神楽坂は「美食の街」=「大人の街」のイメージが強くて。

0歳時代の顔見知りママはもういないし、この街で楽しく子育て出来るのかなぁなんて不安に思ったこともありました。

でも。

毎日神楽坂をブラブラしているうちに、

  • 可愛いパン屋さん
  • 子連れで入れるランチが美味しいお店
  • 子どもを抱っこしてくれるインド人のカレー屋さん

などなど、たくさん発見することが出来ました。

「美食の街」であることは間違い無いけれど、決して「子連れに難しい街」ではありません♡

勿論、常に息子は一緒です。

だから、お店に入ってみたら「あちゃ、子連れには適さなかった!」という失敗もあります。

子連れでのお出かけは緊張の連続。

私自身が「子連れで行けるか事前に知りたい…!」と思う場面が多々あるので、子連れ@神楽坂情報を発信するサイトを立ち上げてみました♡

子供が喜ぶ子供用施設にお出かけするのは、勿論素敵。
でも、ママが心から楽しいかというと、…うーん。
喜ぶ子供の顔を見るのは、とっても幸せですけどね。

ママに嬉しい「大人の街」神楽坂は、子連れでもとっても楽しい「美食の街」。

少しでも神楽坂をお子さんと一緒に楽しんでいただくお手伝いができたら嬉しいです。

また、私も引き続き神楽坂を日々探索中ですので、オススメスポットがあれば是非教えてください。

アーンド、なかなかランチやお出かけができない日には、神楽坂探索とは関係ない子育て記事がポチポチ更新されることでしょう…!٩( ᐛ )و

長くて短い子育て期間、いろんなママさんたちと一緒に楽しみたいです♡

よろしくお願いします。


子連れ神楽坂のススメ

子連れでのお出かけは楽しさいっぱい!
でも、大変なことや予想外のハプニングもいっぱい…!

神楽坂を子連れでエンジョイするポイントを、いくつかお伝えします。

おすすめは、メインストリート

子連れでブラブラしやすいのは、やっぱり神楽坂通り。

飯田橋駅を出てすぐの神楽坂下交差点から、神楽坂上交差点までの全長434メートルのメインストリートです。

裏路地なんかも風情があって良いんですが、 慣れてからのお楽しみということで…。

抱っこやバギーがメインのうちは、坂を下るルートが楽チン

神楽「坂」というだけあり、坂になっています。
決して無茶苦茶な坂では無いので行きたいお店があれば逆のルートでも大丈夫ですが、
おすすめは神楽坂駅で降りて、飯田橋駅から帰る、神楽坂上から神楽坂下に向かう下りのルートです。

神楽坂駅には、エレベーターがありません!

なんてこったい!引っ越してきた当初、ショックを受けました。
現在エレベーター設置工事中とのこと。(2018年か2019年には出来るそう…。)

今でこそ、セカンドバギーがとっても軽い上、私の右腕がかな〜り逞しくなったことで、子供とバギーを両方担いで階段を上り下り出来るようになりましたが、0歳時代にはとてもじゃ無いけど出来ませんでした!

ベビーも危ないし、0歳時代に使っていたバギーはそれだけで8kgありましたし。
(日比谷駅の階段下で呆然としていたら、サラリーマンに助けていただいた経験も。)

駅員さんが手伝ってくれるので、電車を降りたら一声かけてみましょう。

または。

「駅員さんに声をかけるとかストレス…」という私と似たタイプのママさんは、
エレベーターがある大江戸線の「牛込神楽坂駅」を利用しましょう!

5分ほど歩けば、神楽坂上に到着します。

神楽坂下に当たる飯田橋駅は、JRも地下鉄もエレベーターがありますので、ご安心ください。

そういう意味でも下りのルートがオススメです。

神楽坂仲通りの歩行者天国を楽しもう

平日は正午から1時間。
日曜・祝日は正午から午後8時まで歩行者天国です。

歩きたい盛りの息子は、絶対に手を繋いでくれません。
車が怖いので歩行者天国は、かなりありがたいです。

平日は正午の時間にサラリーマンのランチタイムと被ってしまってお店が混むので、
正午の歩行者天国の時間はブラブラお散歩することをオススメします。

ポイントを抑えて、子連れ神楽坂を満喫しましょう♡

***

ロゴマークは、
“ベビー&キッズって、本っ当に王様!(ママって下僕!!!)
でも笑顔で美味しい〜!って顔されたら、ママは何にも言えない。幸せよ…!
っていう気持ちを込めて、作成いたしました。

カグラザカマミー

スポンサーリンク
スポンサーリンク