これからプラレールデビューするベビーに伝えたい。買うべき車両3選!(プラレールに電池を入れるのは、もっとずっと後でよかった!)

こんにちは。

息子が夕飯の米が炊けるのが待てないというので二人でオレンジゼリーを食べたらすっかり夕飯食べる気も作る気も無くなったハトリ親子です。

相変わらずダラダラしております。

今日はお腹の第二子の母子手帳もらいに行くはずだったのに20分の遅れで窓口閉まってた。

あーあ。

さて、今日は男児ベビーを育てていらっしゃる方に伝えたいこと。

プラレールに電池を入れてはいけない!です。

スポンサーリンク

一歳なりたてで十分遊べる

息子のプラレールデビューは、一歳の誕生日に、友人がプレゼントしてくれました。

一歳時点では今ほど電車が好きではなかったけれど、間違いなく車両好きの片鱗を見せていたので、大変に喜びました。

一歳なりたてでも、プラレールって十分に楽しめます。

さすがタカラトミーさん。

滅多なことでは壊れませんプラレール。

幼稚園生なんてもっと粗雑にオモチャを扱ったりしますもんね。

(あと育児でイライラしてる母親に投げつけるようにおもちゃ箱にぶん投げられて収納されても全然平気。←経験談)

もちろんレールは母親が組むんですけど、走る車両を見て喜ぶ姿は、めちゃカワです。

自分でレールの上に車両乗せられるようになった時は、私、泣きそうになりました。(すぐ泣く。)

プラレール最高!男の子の永遠のパートナー!!!

本当に、素晴らしいオモチャです。

でも、この時は、あんなことになると思ってなかったのです……。

思わぬ弊害

すっかりプラレールを楽しむようになった息子は、2歳になった今ではちょっとした車両持ちです。

新幹線の名前も随分と覚えました。

レールも自分で組んで、自分でスイッチを入れて走らせられるようにもなってきました。

成長は嬉しいんですが、一つ問題が。

モーター音がうるっさい(⌒ ⌒)

これね!!!実際のモーター音自体はそこまで大きくないんですよ。

許せる範疇。

だから一歳の時点では全く気になってませんでした

それが、二歳になると、こういう状態が発生するように…。

電源を付けるだけ付けて止めない。

故に、脱線した車両が部屋の隅で延々モーター音響かせる。

その上、見てないのに止めると怒る。

という自体が発生します。

絶対どのご家庭でも発生すると思います。

これはもう、避けては通れない…。

いちいちタイミング見計らって腰あげてプラレールの車両の電源オフしにいく作業。

すごい!!!!!面倒臭いの!!!!!!!

ついでに言うと、電池の消費量も半端ない。

バレるまで、電池なしで誤魔化すべし

と言うことで、もし私がもう一度息子が一歳のあの時に戻れるならば、電池は入れません。

今すぐタイムリープして、夜中忍び込んで全部電池抜いてやりたい!!!!

走行する車両を見るのは、親も楽しいし子供も喜ぶ!!

でも、誤魔化せるところまでは、プラレールは手転がしで遊ばせておきましょう!!!!!

悪いこと言わないから!!

プラレールデビューはこれがオススメ

と言うことで。

プラレールにはデビューセットはこれだろうな、という(それこそ冒頭で紹介したこまちセットとか)があるんですけど、ちゃうねん。

それ選んでもいいけど、それ選ばなくてええねん。

レールなんて最初は無くてもええねん。

経験を踏まえて私からオススメするプラレールデビュー商品は、こちら!!

サウンドトレインシリーズ

一両目と二両目に電池を入れるんですが、二両目にだけ電池を入れてください。

一両目が走行車両なので、電池が入ってないと手で転がして遊べます。

そして、二両目からはかなりリアルな走行音が鳴ります!

これが、めちゃくちゃ楽しい♪

走っている時は走行音、止まると停車音が鳴るので喜んで手転がしで遊びます。

サウンドシリーズはいくつかあるので、ベビーに馴染みのある電車だとより喜んでくれそう。

モーター音、しない!させない!

おしゃべりシリーズ

リアル電車よりもキャラクターものが好きなベビーはこちら。

チャギントンもあります。

同じく一両目が走行車両、二両目がサウンド車両なので、サウンド車両にだけ電池を入れるべし。

手で押すと、トーマスがたくさんおしゃべりしてくれます。

我が家はパーシーを愛用していますが、「みんな僕をバカにしてる…」というパーシーの卑屈なセリフを息子が覚えました。

なぜそんなこと言うんだパーシー!!!

前を向けパーシー!!!

テコロでチリンシリーズ

もう機械的な音すら好きじゃないというご家庭には、こちら!

電池不要で、手で押すと、チリン♪チリン♪と鈴の音が鳴ります。

とっても可愛い!

息子がどうしても欲しいと懇願したので買った我が家のテコロでチリンシリーズは、まさかのチョコレートパーシー。

ぱ、パーシー…。どうしたパーシー…チョコにまみれて…。

誰も君をバカにしないよ…貫禄がすごいよパーシー…。

誤魔化せなくなったら

外やお友達のプラレールを見て、自動で走るやん!と息子さんが気がつく日もやがて訪れるでしょう。

そうなったら。

Welcome to the モーター音パラダイス!!!

そうなったら、そうなったで、好きな車両バンバン走らせて楽しみましょう。

息子はリアルな電車がお好き。

私はディズニーコラボのキャワイイ車両が好き。

めちゃくちゃ可愛い。ディズニー行きたい。

こういうのだったらいくらでも走らせたらいいと思う。

両者の好みをお互いにぶつけ合って、楽しいプラレール生活を送ってます。

以上、プラレールデビューにオススメの車両のご紹介でした!

お腹の子が女の子だといいな〜なんて思ってるんですが、もし女の子に恵まれたら、女の子おもちゃの押さえるべきポイント、是非教えてください!!

カグラザカマミー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。