英語教育

ポケモンパッド ピカッとアカデミーの口コミ・レビュー|英語教育の観点から

トミカ・プラレールのブームの次にやってきた息子のポケモンブーム!長いこと続いていて、もうすぐ6歳になる今もポケモンが大好きです。

今日は、ポケモンパッドについてのレビューを、「英語教育に役立つか?」という観点をメインにしてしていきたいと思います。

ポケモンパッド ピカッとアカデミーとは

タカラトミー公式HPより

ポケモン好きのお子様のための遊びと学びがギュギュッとつまった知育パッドが、ポケモンパッド ピカッとアカデミーです。

小学校入学準備にと宣伝されていましたが、息子に買ったのは幼稚園の年少さん(4歳)のとき。それでも十分に楽しむことができました。

また、妹(当時2歳)も意味はわかっていない部分がありつつもお絵かきをしたり音を出したりして遊ぶことが出来たので、対象年齢については幼い頃から十分に楽しめるものになっていると思います。

収録内容

タカラトミー公式HPより

STEM・コミュニケーション・アート・もじ/せいかつの4テーマに分かれており、その中でも様々な遊びがたっぷり収録されています。

幼児が遊び尽くすのに、たっぷり3ヶ月はかかるんじゃないでしょうか。

中でもプログラミングは、プログラミングおもちゃの入門要素がしっかりと収録されていたので息子が一番気に入って遊んでいました。

プログラミング入門は個人的に「はじめてのプログラミングカー」というオモチャがオススメですが、それと同じ基礎を学ぶことが出来ます。

ポケモンパッドの英語学習機能を徹底解説!

(液晶の撮影が難しくて写真の色調調整に難航。見辛くてすみません。)

コミュニケーションジャンルの中に、下記4つの学習機能が収録されています。

  • ABC
  • えいかいわ
  • せかいちず
  • せかいのことば

ABC

大文字と小文字の読みと書きが練習できます。

読み

タッチするとABCを読み上げてくれます。それだけです。(言い方)

書き

タッチペンでなぞり書きをしながらアルファベットを学ぶことが出来ます。

また、そのアルファベットからはじまるポケモンが登場!
英語での読み方を教えてくれます。(個人的にはカタカナを書かないでほしかった!)

タッチすると、ネイティブ発音でポケモンの名前を発音してくれます。

タッチペンの精度は悪くないのでスルスルと書くことができますが、このように落書きをしても、何を書いたとしても特に判定はありません。頑張って書いたね、ということでおしまいです。

ブースターってFlareonって言うんですね。かわいい。(私は一生悩んで結局イーブイを進化させられないタイプの子供でした)

読みも書きも、大文字と小文字両方が収録されています。

えいかいわ

えいかいわ、と言うよりも単語帳です。
英会話をする基礎固めのための、単語を聞いて話す練習モードと言ったほうが正しいと思います。

えいたんごレッスン

(昭和のスクリーンのように見えますが普通に金髪の女の子です。フルカラーのオモチャです。液晶の写真って難しい…!)

ネイティブの発音で単語を5回繰り返して読み上げてくれます。

からだ/どうぶつ/いろなどの8ジャンルごとに10個の単語が収録されているので、全部で80単語を聞くことができます。

はつおんレッスン

ポケモンパッドにはマイクが付いているので、ネイティブの発音のあとに続けて話すことができます。判定もあります。

ただ、何度聞いてもこちらの判定、「発音」ではなくて「声の音量」を判定しているように思います。

正しい発音かどうかよりも、聞いた音を元気よく大きな声で真似できるかな?という意味合いで使います。

幼児は恥ずかしげなく大きな声で頑張ってメーターをマックスにしようとするので可愛すぎます…。

そういう意味では、CAT=キャットと置き換えてしまう前の低年齢から与えたほうが発音は良くなるだろうと思います。

えいかいわモードには、ポケモン要素は特に感じられませんでした。

せかいちず

ペンでタッチすると、各国の情報を読むことができます。

すべてひらがなで、国につき写真が1.2個、2〜3ページの解説です。

豊富な情報量とは思いませんが、日本以外にも国があるんだなあと子供が学ぶきっかけにはなると思います。

我が子どもたちは食いつきませんでした。

せかいのことば

えいご・スペイン語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・韓国語・中国語の7カ国語で、下記の4つの言い方を紹介してくれます。

  • こんにちは
  • ありがとう
  • さようなら
  • ピカチュウをつかまえたぞ

でも、音声がありません。カタカナ表記してあるのを、読んでみよう!という内容です。

これは、正直かなり微妙だなと思いました。「ピカチュウ ワズ コート!」では伝わらないのでは…?

試しに私が中国語を読んでみようと思いましたが強弱やメロディがよくわからないので、「それっぽく読んでみる」だけになりました。

いろんな言語があるんだなあというだけで、サラッと終わることと思います。(むしろこれで一生懸命カタカナを覚えて勉強しないほうが良い気さえします。)

英語メインより知育玩具として優秀

ポケモンパッド ピカッとアカデミーに収録されている「英語学習関連」の全てを紹介しました。

以上のことから、「英語のメイン教材にはなり得ない」と断言します。

でも、人にオススメできるかと言われたら、「ポケモン好きなの?ピカッとアカデミー良かったよ!」とお答えすると思います。

あくまでも英語は、英語をやったことがない子供にとっての入り口的要素の収録しかありませんが、その他の収録内容がとても多いのです。

お子さんの特別なオモチャ(誕生日やクリスマス)としてすごく適切だと思います。

息子は、プログラミング・ギアルのパズル・時計の読み方・お金の数え方のコーナーに特に夢中になっていました。

また、一つゲームをするごとにスタンプがもらえて、ポケモンシールを集める仕様になっているのが物凄く嬉しかったようです。

まとめ

英語学習のためというより、幼児や小学校低学年の知育玩具としてとても優秀なポケモンパッド!

Wi-fiがないおばあちゃんの家や、ホテルに滞在するときなどにも重宝しました。

特別な玩具を購入検討予定の方にオススメできる素敵な玩具だと思います!

おすすめオンライン英会話

玩具やゲームで楽しく英語をインプットしたら、アウトプットにはオンライン英会話がおすすめです。

ほぼすべてのオンライン英会話サービスをトライアルしましたが、息子に一番良かったのは、WEB完結(Skypeダウンロード不要)の新しいオンライン英会話“NOVAKID”です。

\我が家はここに決めました/
NOVAKIDの無料体験はこちら

・画面に直接お絵かきや英単語を描くことができて、子供にとっての楽しさが抜群

当日でも予約のとりやすさが圧倒的

レッスンすべて録画機能付きで子どもの顔と声と一緒に英会話の成長度合いの記録が残せる

他サービスではレッスンに飽きて脱走することもあった息子が必ず最後まで受講するようになったので、授業自体の質もとても良いと感じています。

無料で・今すぐ予約できるので一度無料トライアルを利用してみることをお勧めします。

NOVAKIDの無料体験は最短1時間後からOK