英語教育

【絶対おすすめ】Don’t Let the Pigeon Finish This Activity Book! 口コミ・レビュー|5歳が夢中になった英語アクティビティブック

本当に、買ってよかった!
息子(5歳)の食いつき200点のアクティビティブックの紹介です。

Don’t Let the Pigeon Finish This Activity Book!

Mo Willemsの絵本「The Pigeonシリーズ」から派生したアクティビティブックです。

絵本の紹介はこちらを御覧ください。

書いたり、塗ったり、はさみやセロハンテープを使ったり、子供が喜ぶアクティビティがたくさん詰まった一冊。

Amazonで¥2,395-で購入しました。

値段が高いかな?と購入を躊躇っていたのですが、こちらの動画を見て内容が詰まっていそうだったので買ってみました。

結論、買ってよかった!!!です。

大満足のボリューム

左が絵本のThe Pigeonシリーズで、右がアクティビティブックです。

絵本は10cm×10cmですが、アクティビティブックは25cm×25cm!

Amazonから届いた瞬間、「これは¥2,395-するわ!納得!」と思いました。

分厚い!とても分厚いです!

紙もわら半紙のようなペラペラではなく、5歳の子供の全力グリグリ塗り絵に耐えられるしっかりした紙質で高級感があります。

この中に、250ページ分のアクティビティがたくさん詰まっています!

ストーリーがある!

ページごとに塗り絵や線つなぎなどがランダムにある本だと思っていたのですが、違いました。

ピジョンに自己紹介をして(自分の名前を書くアクティビティ)
→バスに乗って(塗り絵)
→するとMAD COWに追いかけられて…!(線つなぎ)
→逃げ切ったピジョンから読者にお手紙が(暗号解読)
→読んでみると、おうちへの招待状だ。さっそくピジョンの家に行ってみよう!(お絵かき)

というように、ずーっとお話が続いていながら、アクティビティが提供されていきます。

やりたいものだけやって手を付けられないページがあるのは当たり前と覚悟して買いましたが、ストーリー仕立てなので1ページ目から順番に一生懸命取り組んでいます。

アクティビティ紹介

子供だけで出来るものから一緒に取り組むもの(幼稚園生の場合は)まで幅広くたくさんのものが収録されています。

Practice drawing the Pigeon

こちらは、公式HPでもPDFが公開されているPigeonの描き方のページ。(公式で公開しているアクティビティへのリンクはこちら

頭と身体のバランスの取り方なども詳しく説明してくれて、5歳が一人でPigeonを描けるようになって物凄く嬉しそうでした!

Draw something

“Draw something that makes you happy on one of these pages.”の指示の元、息子が好きに塗って描いたらこうなりました。

Z会の今月のテーマが「春を探す」だったので、先日父親と「春探し散歩(という名のポケモンGO散歩)」をしたのですが、その時に見つけたお花をたくさん描きたかったのだそうです。※とても乙女チックになりましたが息子の趣味です(笑)

自由に描かせると、何が子どもの心に残ったかわかるのが嬉しいです。

BIG ACTIVITY!

子供が大好きな“BIG ACTIVITY!”

ハサミやセロテープなどを使う少し大掛かりなアクティビティです。

今回はこちらの迷路を解いて、切り離して貼ると…。

やったー、おうちの中にバス停が出来ました!

Pigeonたちと一緒に足を投げ出して、5歳がテディベア座りして待っていたので、おんぶをに迎えに行ったら大喜びしました。(それを見て3歳も急いでバス停に並んでました。笑)

一生懸命作ったのでしばらく貼っておくつもりですが、お風呂に行くのでバス停に並んで〜などに使うと、また大喜び!しばらくは重宝しそうです。(遊びに来た友人にはなんでここにバス停?って言われそう。笑)

ちなみに裏面の模様は的(まと)になっているのでバス停に飽きたらボール乗せゲームとして遊べます。

まだまだたくさん!!

250ページのうちの本当にごく一部しか紹介できていませんが、子供が喜ぶページばかりです。

そしてイラストやデザインが、さすがMo Willems!
とてもオシャレで大人が見ていても素敵。私のお手伝いするモチベーションがかなり上がりました。(完成したものを家に貼るのが嫌じゃないし。笑)

難易度は?

幼稚園の年中さん頃〜小学校低学年向けかなと思います。
幼児の場合は、ページの点線切り離しやハサミなど親が手伝う場面があります。

全編英語ですが、親が読んであげればアクティビティに支障は無いので、英語力はとくに気にしなくて大丈夫です。ちなみに大人が見れば読まなくてもやり方は察することができるので親の英語力も不要です。

英語力向上に効果あり

とはいえ、内容が楽しくて楽しくて、「次は何やるの?」「次はどうしたらいい?」と夢中でページをめくるので、ページごとのアクティビティ内容説明を、息子が自主的に一生懸命に読みます。

少しむずかしいものがあっても、やりたい気持ちが強いので、「どういうことだ…?(声に出して読んでみて)なるほど…!」とお勉強のテキストでは得られない「読みたい・理解したい欲」がもりもり湧いています。

まさに遊びながら英語を読むのに最適な本です!

まとめ

英語をやっているお子さんはMUST BUY!
そうでなくても子供と遊びたい親御さんにおすすめ!!!したいアクティビティブックの紹介でした。

Amazonや楽天ではいつも品薄(残り5つで、在庫がなくなると入荷を待たなくてはいけなくなるため、お子さんが食いつきそうでしたらお急ぎください!!

Mo Willemsのシリーズはこちらのアクティビティブックもあります。(現在品切れ中。約一ヶ月待ちです。)


The pigeonシリーズ絵本のレビューはこちらです。
アクティビティブックと合わせて読むと、子供がキャラクターに愛着が湧くのでますます夢中になってくれるはずです。

おすすめオンライン英会話

多読はインプット。英会話のスキルを上げるためにはアウトプットも欠かせません。

ほぼすべてのオンライン英会話サービスをトライアルしましたが、息子に一番良かったのは、WEB完結(Skypeダウンロード不要)の新しいオンライン英会話“NOVAKID”です。

\我が家はここに決めました/
NOVAKIDの無料体験はこちら

・画面に直接お絵かきや英単語を描くことができて、子供にとっての楽しさが抜群

当日でも予約のとりやすさが圧倒的

レッスンすべて録画機能付きで子どもの顔と声と一緒に英会話の成長度合いの記録が残せる

他サービスではレッスンに飽きて脱走することもあった息子が必ず最後まで受講するようになったので、授業自体の質もとても良いと感じています。

無料で・今すぐ予約できるので是非お子さんのアウトプットの場として無料トライアルを利用してみてください。

NOVAKIDの無料体験は最短1時間後からOK