離乳食なんて簡単だよ、恐れるこタァないんだよ(震え声)

我が家のプリティープリプリちゃんも、早いものでもうすぐ5ヶ月!

5ヶ月といえば、そうですね。

そろそろ離乳食です。

あー・・・・・・・・・・・・。

やりたくないね。

でもまぁやらないわけにはいかないので、息子の時どうだったかを思い出して書きなぐってみることにしたよー。ダバダバ。

※ちなみに息子は3歳2ヶ月にして、本日久しぶりに気持ちよく自分でご飯を完食しました。でも明日はどうか知りません。明後日はどうでしょう。…そう思うとさ、つまりさ、…生まれて半年やそこらで気持ちよく食べてくれなくてもさ、当然だよね…。三年二ヶ月かかってもまだダメって…気が遠くなるやん…何でやねん…食べろや…。割り切ってロングスパンで考えたら…いいんよ…。

スポンサーリンク

息子はデブだった

同じ月齢の今の娘と比べて、身長は変わらないですが体重は+2kgくらい違います。

顎肉の厚さや太ももの太さ、そして腕の関節の数まで全然違います。

どすこい太郎。成長曲線アッパーギリギリ。

ちなみにどちらも母乳で、特に授乳回数の違いはないです。感覚ですけど。

でも、「全然気にしてないし本気で別に大丈夫だし母乳だから減らすとかもできないし健康の範囲だし」って心から思ってるものの、心無い遠い親戚に「太り過ぎだね〜」って言われたのが、今でも思い出すとションボリするくらい嫌な思い出として残ってます。
誰だそんなこと言ったやつ。お前にはお中元送らないからな!

でも本当、それくらいさぁ!!!自分の子の成長とか体重とか、気にしてないけど気になるよね〜〜〜〜〜。

気にしてないんだけど、本当気にしてないのに、傷つくよね〜〜〜〜〜〜。

愛、だね〜〜〜〜。

母乳のカロリーが高すぎるのかな…とか思って少し意識した食生活したけど、ハーゲンダッツ毎日のように食べてる今、娘、全然息子みたいに太らないからね。個人差だったよね。かわいそうに昔の私。代わりに今の私が夏ポテトも食べてあげるね。おーよしよし。辛かったね。ムシャムシャ。

離乳食を始めるタイミング

息子の時は生後155日目でした。

一人しか育ててないし育児関連のプロでも何でもないから「知らんけど。」が全部語尾に付くんだけど、育児書には五ヶ月ごろから離乳食って書いてあることが多い気がするんですが、離乳食を始めるタイミングって私の感覚では、「子供の前で自分だけ食べるのが心苦しくなったら」だと思ってます。知らんけど。

今は、普通にベビーの前で自分のご飯を食べる事が出来ていても、(泣いてて抱っこしなきゃいけないとか起きる前に大急ぎで、とかいう事ではなくて)自分だけがご飯を食べること自体に罪悪感は感じないんじゃないかと思うんです。彼らの主食は乳・ミルクなので関係ないもんね。

それが、「え…あ、欲しいですか?召し上がります?」って言いたくなる感じで目で訴えてきて!!口をモグモグさせてくるんですよ!!!

成長ってすごい。本能ってすごい!!

…ちなみに、そっから本日の3歳ちょっとに至る今日まで、何かを食べてるのが見つかると120%寄ってきて「何食べてるの?僕にもチョーダイ!」って言われてると思うと…すごいよね…。本能ってすごいね…。隠れてプリン食べるの本当上手くなったよ私は。プリンは飲み物だよ。そうまでして食べたいよプリン。俺のもんだプリンは。

ので、離乳食を始めるタイミングは月齢じゃなくて、子に聞くのがいいんじゃないかなって思ってます!!

ちなみに最初の一口目は旦那とあげたかったので、土曜日の13時ごろと記録してあります。

すっごく素敵な思い出で、コクンッて飲み込んだ瞬間の感動は今でも覚えてます。
確か青いスプーンでした。…黄色だったかもしれません。あれ…?思い出はセピア色。

でも冷静になったらかかりつけの病院がやってないであろう土曜の午後にスタートさせる必要はなかった…か…な…?

ズボラママこそ、ブレンダー一択

さて。そしていざ離乳食が始まるわけですが。

どうしたらいいの。怖い。何したらいいの。と怯えているママを勇気付けたい!!

合言葉は、「私に出来たから貴女にも出来る!」

ズボラ=BF(ベビーフード)じゃないの?と思われるかもしれませんが、いやそれでも全然良いし私もBF猛烈支持者ではあるんだけど、ただ、口が臭くなるって現象が起きる子がいるんですよね。多分、味が濃いから?知らんけど。
いつまでも嗅いでいたいお口の中…ここに住みたい …ってくらい夢のような香りなのに、それが離乳食始まった途端に終わるのが耐えられなくて…。

ので、BF以外の方法を、今日は書きます。

海外旅行にリュックひとつで出かけるような女なので、事前準備や丁寧な手順を踏むということが一切出来ない仕様になっている私は、離乳食も、そりゃぁもう…ワイルドだぜぇ?

すり鉢・子供用のお皿・あと何?むしろ離乳食って何を用意すんの?知らないんだけど、とにかく何も買わなかった。

必要になったら買おうと思ってたら、あるもので済んだから買わなかった、が正解ですが。

だから、「私はズボラです」と自覚のある同志ママには、

ブレンダーを!オススメしたい!(大声)

悪いこと言わないから。

今日のブログはね、これをズボラママに伝えたくて書き始めたんだ。

だからズボラじゃ無いお母様方は、お願い引かないで。なんなら見ないで…!ごめんなさい恥ずかしい…!(ここまで読んでくれてありがとう大好き。)

そして「私もズボラ〜〜ふへへ〜〜〜。」ってママは、ブレンダーを買いんしゃい!!!

私が使ってたのは、ティファールのハンドブレンダー。色は赤。(色は聞いてないって?)
ぶっちゃけ離乳食にホイッパーは必要なかったけど。

これですな。

これに!!!!

食材を!!茹でて!ぶち込んで!!!!

そんで製氷皿で冷凍すりゃー、いいから!!!!!!

月齢に合わせて、グゥウウワアアァァーーー!!の時間を調節して、食材の滑らかさを変えるだけだから!

大丈夫!!大丈夫だ!!!!

私に出来たから君にもできる!!!!!

これから買わない理由を潰していくから聞いてください。
買うの渋る旦那にも言ってやってください。

洗うのが面倒くさい

ザーーーッて洗剤入れた水の中で回せば綺麗になるから大丈夫。

そもそも油物無いから、軽くで大丈夫。

もうこの月齢になったら煮沸消毒とかしなくていいから大丈夫。

(手、切らないようにね。←突然の優しさ。)

っていうか、すり鉢やら何やらどうせ洗い物出ますので、なんならブレンダー洗う方が楽ですわ。

値段が高い

私が使ってるのは、当時¥12,000-くらいで購入しました。

何を高いと感じるかは人それぞれだけど、手作業で処理する時間考えたら、ブレンダー秒だぜ?

瞬殺だぜ?

ストックがドンッて作れて冷凍しておけば良いから楽です。

そのストレスを考えたら、必要な投資だったと私は思ってます。二人目でも使えるしね。
あと、離乳食終わった後も使えた。

離乳食作りで大活躍!存在を忘れていたブレンダーを、幼児食で使ってみた

それから、別に他の料理には一切合切使わないですってことであれば、ティファールであれば、よりシンプルなモデルの「クリック&ミックス」を買えば良いかと。

この画像の右側ね。
これだと8,000〜9,000円くらいで買える。

…っていうかこれでいいじゃん、これがいいじゃん。

私の時(三年前)これなかったと思うんだけど???
だから無駄にホイッパーとか持ってるんですけど??
息子とフワフワパンケーキ作ったからいいですけどね?????ふーん?

業界ナンバーワンクラスの軽さっていうのも超絶魅力的。
これめっちゃ大事だと思う。買い直したい。

赤ちゃん小脇に抱えまくってるママには余裕かもだけど、ブレンダーって地味〜〜〜に重いんですよ。
ファミコンのアダプターくらい重い。(昭和な説明)

ので、軽いのは至高です。

モデルが色々あって悩む

それな。本当それですよ。世の中類似商品が出回りまくり選択の余地ありすぎ。

ティファール・ブラウン・ボッシュ・パナソニック…。わんさかありますわ。

電気屋さん&最新家電製品大好き芸人リトハちゃんの意見では、「大手のはどれも機能に大差は無いからデザインと値段で選んだらよろしい。」という結論です。

ということで、私はルビーレッドが気に入ったのでティファールなのです。
ルビーレッドかっこいいよね。え、かっこいいよね???

または、いっそ最安値で選ぶなら新興メーカーのsirocaもイケてます。


定価3,000円で買えます。ネットだと2,000円切って買える。安ッ。

Amazonで調べたけど、もうみんな離乳食作りまくってるなっていうまとめ買いのオススメラインナップだったもんね。全部揃えても3,600円しない。素敵です。

良い点は、もっとも安いこと。正義。重量も、500gと軽い。
ただ、耐熱温度が40度で、粘度の高いものには使えないっていうのがちょっと気になるけど。
茹でた食材を冷ましてから使えばいいんですけどね。私、短気なんでね…。

素材に頼る

それから、最後にもう一つ離乳食関連で私のオススメ。

それが、オイシックス。

これから、ズボラ日本代表みたいなあなたもそういう事言うのね。って発言するから、ちょっと照れるから流して欲しいんですけど。

「やっぱり赤ちゃんが口にするものだから、グリーンチェックとか安心の品質とか保証してあったら安心だし、何より味付けなしで食べるから素材の味が美味しい物をあげたいな。」って強く思って、始めたのがオイシックスでした。


他の宅配系ともっとも違うのは、「めちゃ美味しい。しかし割高。結構高級志向。」ってこと。

だから、リアルガチで(突然の出川)野菜が美味しい。

甘い「栗カボチャ」とか「あめトマト」とか、肉厚のピーマンとか、臭みのない人参とか、いろんなオイシックスブランドの野菜があるんですけど、ファンです。

離乳食きっかけでオイシックスデビューして、いまだに現役で注文してます。

スマホで完結するから楽だしね。どのネットスーパー系よりも、アプリから入るとUIが綺麗でわかりやすいのも素晴らしい。
ゲームオタクな私はUI(ユーザーインターフェース)にうるさいからな!!

子供の誕生日を登録しておけば、ゴックン期・モグモグ期などに合わせて食材をオススメしてくれたり、


安心野菜のベジキューブっていう商品、これが便利すぎて大好きでした。

ブレンダー買ったくせに、すぐこういう便利商品に甘えている…アハハ…。

ぜひ、おためしあれ。

最後に

離乳食始まって、二回食・三回食…ってなってくると

え待って一日中ご飯つくってんじゃん。」ってなるYO!!!!

だから、今から楽する方法に頼らないと、疲れるよ!!!

楽して、いいんだよ!グリーンダヨ!!!

 

おしまい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。