英語教育

赤ちゃんの英語はいつから?1歳未満の英語教育に効果はあるか【我が子の英語教育6年の実体験】

自分が教育ママだとは思っていないのですが、振り返ってみると子どももあっという間に成長していて、英語教育をしてきた年月も無意識のうちに積み重ねられていました。

妹はまだ日本語も赤ちゃん言葉(かわいい)なので英語も短文ですが、お兄ちゃんは日常生活であれば英語で過ごすことが可能です。

お兄ちゃんは1歳半から英語教育をはじめましたが、英語教育と呼べるほど本格的に取り組んだのは3歳から。妹は産まれたときからお兄ちゃんの英語学習環境が家庭にある状態だったので自然と0歳時代から英語教育を受けているような形になりました。

今回は、1歳未満、つまり赤ちゃんの英語教育に効果があるのかどうか、2人を比較しながらお話していきたいと思います。

一番大切にしてほしいこと

息子が0歳のときは夜泣きがすごかった&昼寝が短すぎる子だったこともあって、英語教育をするような余裕はありませんでした。

そもそもそのときは英語教育のことなんてこれっぽっちも考えていなかったんですが、頭によぎっていたとしても、やる余裕はなかったと思います。

ですから、今これを読んでいる方が私と同じ状況ならば、まず真っ先にお母さんの睡眠を確保してください。と伝えたいです。

表題の「赤ちゃんへの英語教育に意味があるか否か」への答えを先に伝えてしまいますが、効果・意味は大変にあります。けれど、早期から始めなければ取り返しのつかないものではないと感じています。

まずは心と身体の健康を最優先して、育児に余裕ができて興味があったら取り組めば良いと思います。

私自身が、そんなに頑張っていたつもりもなかったのですが一時期育児ノイローゼかもしれないと本気で思った時期がありました。今は2人の子どもが成長して元気になっていますが、第一子は特に全力投球してしまう方も多いと思うので、どうか、無理をしないでいただけたらと願います。

人間の耳が完成して聞き取れない音が出てくるのは9〜10歳がターニングポイントと言われていますし、まだまだ時間はあります。大丈夫です!

英語教育をはじめたきっかけ

日本のお母さんが英語教育を考えるきっかけ第1位のような気もしますが、Disneyの英語システムでした。

我が家は入会していないものの、試供品DVDが当時の息子にものすごくハマったことがきっかけでその後もずっと英語教育をしているのだから、Disney英語システム、おそろしや…。笑

当時の興奮が載っているのでよろしければ御覧ください。

英語をはじめた年齢による英語能力の違いはあるか

1歳未満の英語教育に効果があるかどうかは、1歳未満の段階で英語をしなかったお兄ちゃんと、0歳から当たり前のように英語に触れてきたを比較しながら考えてみたいと思います。

ケースが2人しかいないので、当然ながら、飽くまでもこういう例もあったよ、と頭に置いておくに留めてください。

2人の英語学習歴の比較

息子
0歳なしおうち英語
1歳なしおうち英語
2歳おうち英語(ごくわずか)おうち英語
3歳モンテ+英語プレスクールインターナショナルスクール
4歳おうち英語(ごくわずか)
5歳インターナショナルスクール
6歳インターナショナルスクール

こうして書くと、第一子の教育って迷走してるな…。

第一子では紆余曲折しながら英語教育を進めていて、そのあたりで得た経験をもとに下の子に接しているので、下の娘のほうが良い意味で放置プレイなのに安定して英語教育できている気がする。

息子も振り回されたところがあると思う。第一子の宿命…?笑

英語力の違い

現状で比べてしまうとそもそも日本語能力も年齢差で格段に違うので、同じ年齢のときにどうだったかという視点で比較します。

早期にはじめた(はじめた、というよりも二人目あるあるで息子がやってるので隣で真似して娘もやってるという感じ)娘のほうが、3歳の時点での英語がうまい!!ということは、無いです。

むしろ息子は赤ちゃんのときからアルファベットや文字が大好きで、娘はさして関心がないようなので、読み書きだけのレベルで考えると、はるかに当時の息子のほうがリーディング能力は上です。

ただし、英語能力の部分でなくて、ずっと英語に触れ続けていた娘のほうが優れているなと実感していることもあるので、後にお話します。

実体験から考える英語教育に必要なこと

上記に述べたとおり子どもの英語教育に大切なことは赤ちゃん時代・一歳未満から何がなんでもはじめることでは無いと感じています。

それより重要だと思っていることを2つ。

途切れさせないこと

息子の英語学習は紆余曲折と書きましたが、その名の通りモチベーション高く毎日取り組んでみたり、(育児ノイローゼっぽい時期などは)とにかく毎日下の子の世話をしながら息子に食べさせてお風呂にいれて寝かせるだけで必死で英語から離れていた時期など、英語勉強に波がありました。

幼児はものすごい速さで言語を吸収しますが、ものすごい速さで忘れます。

もちろん覚えたことはどこかに眠っていて、発音の良さなどは残っているので無意味だったとは思わないのですが、息子の気持ちだけを考えると、かわいそうなことをしたなと思っています。

ずっと続けていれば定着したような知識も、やったりやらなかったりで定着率が低いと何度も同じことをやらなければならなかったり。

親のモチベーションひとつで、今日はやろうとか今日はやらないとか、絶対にしてはいけないことだと思うので、ただ闇雲に混乱させたなとすごく反省していることの一つです。(とはいえ、育児ノイローゼとかってね…なろうと思ってなってるものじゃないので難しいですけどね…)

はじめる時期にこだわるよりも、一度はじめたら辞めないことのほうがよっぽど大切。

英語勉強より優先すべきは学習習慣をつけること

理想は同じ時間帯・同じ生活リズムの中に英語学習を取り込むこと。

小さいうちは自分から英語を学習しようという発想はないので、(もっと赤ちゃんであればそもそも日本語か英語か分けて考えていないというのもあり)やるならば親発信である場合が多いんじゃないでしょうか。

親がずっと楽しく面白く明るく子どもに対して英語学習を提供し続けることが可能であればいいのですが、英語学習は今日やって明日身につくものではないので、とくにまだ発語が少ないうちの赤ちゃん期は親のモチベーションが低下することもあると思います。

個人的な話しですが、私はホルモンバランスにものすごく左右される人間なので月の中でも意欲の高いときと泥人間な時の差が激しいです…。

だからこそ、親が頑張るのは「英語教育そのもの」よりも、ご飯を食べたら歯を磨く・お風呂から出たらパジャマを着る、のように、英語教育をするきっかけやタイミングを決めてあげて、1日のスケジュールに組み込み、子ども自身に学習習慣をつけてあげることのほうが大事です。親も子どももハッピー!

子どもが英語の学習を嫌がるようになってくる3歳ごろ以降にも、効果を発揮してくれることと思います。

英語を詰め込むよりも、小さいうちは英語の学習習慣そのものをつけてあげることのほうが大切

早期にはじめて良かった点

では、英語学習は結局いつからやるべきなのか。1歳未満の赤ちゃんのうちから英語教育はやらなくていいかというと、私が思うのは下記のとおりです。

やったりやらなかったりするくらいなら、早期から頑張る必要なし!

でも、娘を見ていると、やっておくとこういうメリットがあるなと感じます。

コンプレックスを抱かない

私は自分の教育で何を一番大切にしているか聞かれたら、間違いなく「自己肯定感の養成」だと答えるつもりで接していて、息子自身も「世界は僕のことが好きだ」と思っているような子なんですが(笑)、英語に関しては「僕は英語がちょっと苦手」だと感じています。

日本語がペラペラになってから英語を学ぶと、伝えたいことの10分の1も伝えられないもどかしさを子どもも感じるようで、「英語が難しい」「英語ってよくわからない」という気持ちが芽生えてしまいました。

息子も年齢から考えて十分に英語が出来ると思うし、先述したとおり同じ年齢で比べても娘より息子のほうが「勉強」が得意なはずなのに、そう思わせてしまったことは私の過失だなと反省しています。

一方、産まれてきたときからずっと英語環境におかれている娘(0歳時代は外国人のベビーシッターの方にお世話になっていました)は、とくに英語・日本語わけて考えている様子もなくて、苦手意識も全くないようです。

本当に出来るかできないかよりも、幼少期は「自分はできる!」と思っていることのほうが大事だと思うので、1歳未満の赤ちゃんのうちから英語教育をはじめる最大のメリットは、ここにあると思っています。

(もちろん、個々人の性格にも大きく左右されるとは思います。息子は遠慮しいで気弱なタイプ。娘は産まれたときから強い!唯我独尊!タイプなので…笑)

1歳未満から英語をはじめると、苦手意識をもちにくくなることが最大のメリットかも!

英語教育は気長に

以上、いつから英語をはじめるか、1歳未満・赤ちゃんのうちから英語教育をはじめることについて思うことでした。

何よりも、下の子は要領が良くなるパターンが多いですが、英語教育についても同じで、親が一生懸命一緒にやろう!!!って思ってた息子と、なんかやってるから私も真似しよ〜って遊んでる娘と。
今後はわからないけれど、今の所は英語能力が変わらないのが皮肉なものです。ごめんねお兄ちゃん…大好きだよお兄ちゃん…。

一朝一夕で身につくものではないので、やらないと確実に実力にはならないけれど、親が燃え尽きないように、楽しくできる範囲で気長にやるのが一番だな〜。という結論!です!

おすすめオンライン英会話

赤ちゃんのうちから英語を学習したい方におすすめの、0歳からOKなオンライン英会話です。

・画面に直接お絵かきや英単語を描くことができて、子供にとっての楽しさが抜群

当日でも予約のとりやすさが圧倒的

レッスンすべて録画機能付きで子どもの顔と声と一緒に英会話の成長度合いの記録が残せる

ほぼすべてのオンライン英会話サービスをトライアルしましたが、息子には一番良かったです。

他サービスではレッスンに飽きて脱走することもあった息子が必ず最後まで受講するようになったので、授業自体の質もとても良いと感じています。

無料で・今すぐ予約できるので是非お子さんにマッチするか試してみることをおすすめします。

おすすめオンライン英会話はこちら
(0歳から受講OK!)