子育て

ディズニーの英語システム体験版がとってもとっても使えました

「ディズニー英語システム」は、お子様をお持ちの方でしたらすでに耳にしたことがある方も多いのでは。
幼児英語教育の大御所で、あのディズニーが太鼓判を押してキャラクターも提供しているといういろんな意味ですごい英語教材。

今日のお話は、その「ディズニー英語システムに問い合わせると無料でもらえるDVDがすごく使えた!」という話です。

我が家はディズニー英語システムの会員ではありませんので、こちらの記事には会員メリットなどは掲載しておりません。
「貰えるものは貰っとこ」ってゲットしたら(痛い目見るときもありますが)、すごいありがたかった!という、まさかの「サンプル万歳」の記事です。

興味ある方だけ、続きをごらんくださーい!

ディズニー英語システムとの出会い

我ながらまるで会員のような言い草の見出しつけましたけども。

もともと子供の早期教育・英語教育については何もする気が無かった私。
というか、「何も考えていなかった」私。

英語より日本語の基礎を大切にするべき!
いとをかし!!
諸行無常!!!
とか思っていただけでもなんでもなく、単に自分と英語の接点がない人生だったので子どもに英語をやらせるという発想が、そもそもありませんでした。

SNSをいじっていたら、たまたま広告がでてきて。

「今ならお風呂でABCポスタープレゼント!」との事。

あ、お風呂にポスター貼りたい!子持ち家庭っぽい!
と思ったのがきっかけでした。(変なきっかけ。)

アクセスして、サンプルゲット

ネットって素晴らしいです。
私の大っ嫌いな電話しなくていいなんて。

チャチャーっと必要事項記入して、数日待ったら手元に届きました。

DVD・CD・絵本(というか歌詞カード)・お風呂ポスター。

CDは我が家に聴く環境が無いのでそのままお蔵入り。

故に歌詞カードの絵本も使わなかったのですが。

わーい!お風呂ポスターだー!

(普段全く使うことのないお風呂場の間接照明機能で撮影してみました。ムーディー。)

そして、DVD。

これ!これですよ!!!

子ども(当時は1歳3ヶ月くらいでした)の食いつき、半端じゃないです!!

何が使えるって、

1:興味を持って観てくれるので、家事が捗る

2:見せていたら英語喋るようになった

のです。
2番が突然ものすごい胡散臭さですけど、リアルなので順を追ってお伝えします。

1:興味を持って観てくれるので、家事が捗る

DVDが、ボリューム満点!

後追いハイパーだった我が子。
家事どころか私のトイレもままならないほどだったので、「ちょっと待っててね」の時は録画したEテレを流していたんですが、あれ15分番組なんですよね…。

15分で洗濯も掃除も料理も自分の身支度も終わるほど軽やかじゃないもので、

「ぎゃー、今ベランダにいて、まだ干してる最中なのに『明日もいっぱい遊ぼうね、いないいない、バイバーイ!』って聞こえてくる!まだだよ、行かないでよわんわん!!」って事態が何度もありました。

まだアニメは集中して観ないのでDVDを買うにも早いし、毎日テレビでやってるEテレ系の番組のDVDをわざわざ買うのもなぁ(エンゲル係数高いくせに変なところでものすごいケチなわたくし。)と思っていたので、45分はあるDVDに心から助けられました。

コーナーが短いので、飽きない

サンプルDVDというだけあって、たくさんある教材の中から少しずつを見せてくれる内容なんです。

お話あり、歌あり、二次元のアニメ(それこそディズニーアニメ)あり、三次元の外国のお友達のコーナーあり。

一つ一つが4、5分で終わっていくので、まだ集中ができない我が子にぴったりでした。

幼児向け教材なので、言葉がハッキリ、ゆっくり

これも子どもが集中できた理由かなぁと思います。

若干一歳ちょっとのくせに、いっぱしの日本人のような喃語を話していた(言葉にはなってません。発音が日本語ぽいのです。)我が子。

おそらく、英語のベラベラ系はすでに拒絶反応を示していた可能性があります。(Youtubeで海外の動画とか観てもあまり喜ばなかったので。)

それに比べて、ゆっくり丁寧に、しっかりと話してくれるので、子どもも理解しようとして一生懸命見ているように感じました。

その時の息子のつむじが超可愛かったぁ。(家事をしましょう。)

2:見せていたら英語喋るようになった

こちらは、英語を学ばせたいと思って取り寄せた訳でもなかったので完全に副産物でした。

1ヶ月ほど経ったある日、ミニーちゃんが「A〜Z」を読み上げるシーンで、息子も一緒に同じタイミングでA…B…と呟きだしたのです。

「…え?」

完全に耳を疑いました。

その当時は今よりも全然言葉は少なくて、「ぶーぶ」「でんしゃ」「きいろ」だけで生きていたような状態だった息子。

その我が子が、ものすごい楽しそうにABC言ってる!

思っていたよりも、我が子のABCってめちゃくちゃ可愛かったです!胸キュンでした。

そこで私が「天才じゃー!ワッショーイ」って褒めたからだと思うんですが、すっかりABCが大好きになった息子。街中のアルファベットや英語を、勝手に積極的に読み上げるようになりました。

(LとRの発音が一発芸並に良いです。)

偶然にしろ、英語への良い入り口を迎えられたかな、という感じがしています。

そのため、なんとなく貼りたかっただけのお風呂ポスターも大活躍。自分から嬉しそうに読み上げてます。

せっかくネイティブの発音で取り入れた発音、私のカタカナ英語を混ぜても劣化するだけだなあと思って、私は「すごいっ」「うまい!」「天才!!」と盛り上げ役に徹してます。

まとめ

いくら家事が一切できなくなるからと言っても、テレビに「一時お願い」する状況になんだか罪悪感もあった私。

息子が楽しそうに見てくれる&英語も習得してくれたことで、その罪悪感も無くなって、本当にゲットできて良かったDVDでした♡

その後の勧誘について心配な方も多いと思いますが、プーさんのパペットが無料で貰えたので(そんなんに釣られてばっかり)一度訪問体験を申し込みましたが、我が家はとりあえず会員にはなって無いです。
ですが、勧誘がしつこくて困ったようなこともなかったので、大丈夫だと思いますよ〜♡

(そもそも押し切られたからといって気安く購入できる金額ではないのですけどね、ハハハ。)

興味のある方は、ぜひサンプルゲットしてお子さんと楽しんでください♡



カグラザカマミー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。