英語教育

赤ちゃん時代から使える!無料でできるお金をかけない子ども英語教材の入手方法

我が家は現在6歳と3歳の子育て中です。

上の子が1歳過ぎた頃に、「文字」にハマりアルファベットを夢中で読んでいたことがきっかけで、英語学習をはじめることにしました。

ふたりともインターナショナルスクールに合格し、今では日中はすべて英語で会話をしていますが、その前は「英語が苦手な母(私)が家庭で英語を教える」ことがメインでした。

今回は、実際に役に立ったものの中でも無料の教材のみをご紹介します。

ワークシート

運筆の練習にもなるワークシートですが、英語の教材もインターネットの海の中に大量にあります。良い時代に産まれた(産んだ)もんだなあ…。

FREE Printable Worksheets

ご覧の通りUI(ユーザーインターフェース)はテレホーダイ時代かな?といった状態ですが、プレレベル〜小学生までレベル別に大量のプリントが無料でDLできます。

プレスクールレベルでも、塗り絵・アルファベットや図形のなぞり書き・運筆・簡単な算数のようなもの等、幅広く網羅されているので、このサイトだけでも正直事足りると思います。

会員登録なし・DL点数制限なし!

▶FREE Printable Worksheets(英語サイト)

Education.com

こちらも海外サイト(日本語翻訳なし)です。

同じくプレ〜小学生までのプリントが網羅されていますが、こちらはカラー印刷も可能です。ご自宅にプリンターがあってカラー印刷でもお安く出来る方には、オススメです。

ただし、このサイトは会員登録が必要で無料会員の場合は毎月10枚までのDL制限があります。

▶Education.com(英語サイト)

Twinkl

インターナショナルスクール等の学習機関で用いられることの多いTwinklのワークシートも家庭でDLすることが可能です。

ワークシートがフルカラーで用意されていることや、内容量の膨大さは他の追随を許さないほどですが、家庭学習で用いるには少々親のモチベーションが必要です。

というのも、コンテンツがあまりに豊富にあるので、親が子供の苦手や目標など学習スケジュールをたててガッツリ取り組む家庭向けで、そうでないと「どれをDLしたらいいの?」と迷子になる可能性も高いです。

逆に言うと、とても意欲のある方にはおすすめのサイトかと思います。有料会員になると更に豊富なコンテンツや、ワークシートのカスタマイズが可能になります。

▶Twinkl(英語サイト)

Lingokids

幼児向け英語学習アプリ「Lingo Kids」の公式サイトにも、ワークシートが豊富にあります。

会員登録なしで、点数無制限でDL可能です。

ただし、1つのページにワークシートが羅列しているのではなく、それぞれの単元や狙いごとにページが用意されていて、そこに1〜3枚のワークシートが添付されている形なので、ダーーーっと印刷するのには向いていません。

我が家の場合はLingokidsのアプリ(月額2,500円)と併用して補助教材として使っていました。イラストが可愛いため個人的にはお気に入り。

アプリは有料(コンテンツ制限ありで無料でもプレイ可能)ですが、Youtubeにもたくさんの動画がある(もちろん無料)ので、Youtube+ワークシートで取り組むと、とても効果があるはずです。

https://www.youtube.com/watch?v=RTIZ89X8BoY

▶Lingokids(英語サイト)

無料お試しを積極的に

今では英語学習に力を入れている(と自分で言うとちょっと恥ずかしい)ので、それなりにコストもかけていますがはじめは遊び半分だったので、無料お試しを片っ端からトライすることで英語教育に慣れていきました。

オンライン英会話

母語が日本語のおうち英語では伸びに限界があるのでネイティブの方との交流が必須だと感じます。

お教室もありますが、コロナ禍なこともあるのと、赤ちゃん〜幼児は連れて行くだけでも一苦労なので、オンライン英会話が一番おすすめです。

息子が赤ちゃん時代は0歳から受けられるオンライン英会話はあまりなく、ハッチリンクジュニアを利用していました。

はじめてのオンライン英会話はハードルが高いと感じる人も多いと思います。私もかなりドキドキしました。(古い記事ですが、めちゃくちゃミーハー気分でトライしている当時の記事がこちらです。)

今では幼児のオンライン英会話の需要も増えたのか、会社がとても増えていますし、親が英語ができなくても全く問題ない上、スマホ1つでレッスンが受けられます。

そこで絶対やったほうが良いのが、無料レッスンを受けまくること。

親がいろんなサービスに会員登録をしたり予約をする手間はありますが、幼児教育=親のエゴと努力!みたいなところもあるので少々我慢をしていただきまして、たくさんのオンライン英会話会社の無料レッスンを是非受けてください!

ネイティブと交流する機会が簡単・無料で手に入るのをとことん利用しましょう。極端な話し、そのあと必ずしも会員になる必要もないのです。体験レッスンをやらない手はありません。

このあたり3つのオンライン英会話教室は、入会するにせよしないにせよ0歳から受講可能なので、検討する意味でもおすすめです。

ワールドアイキッズ
ハッチリンクジュニア
NovaKids

サイトによっては4歳〜などの表記があるところもありますが確認したところ、0歳もOKでした。

さらに詳しく紹介した記事はこちらです。

まとめ

コンテンツ自体が無料でも親の準備や手間はかかりますが、おうち英語で一番大切なことなのは、お金をかけることよりも親が一緒になって勉強することだと感じています。

そして無料サービスをあなどるなかれ、今は本当に良質なコンテンツにフリーでアクセスできる時代です。そもそも息子がアルファベットが読めるようになったのもDWEの無料サンプルDVDのおかげでした。

いきなり多額のお金をかけて頑張るのもご家庭によってはもちろん有りだと思いますが、英語学習をお子さんの生活に組み込めるかなと不安な方は、無料サービスを使い倒すところからはじめてみてはいかがでしょうか?

我が家のおすすめオンライン英会話
0歳からOK・今までにない録画機能付き!

【PR】たった35日で私の子供が英語を話した!<七田式>