英語教育

Missy’s Super Duper Royal Deluxe|英語の絵本多読【Maiyapen】レビュー

我が家の5歳の息子が、Maiyapenを導入してからYoutubeと同じくらい読書が好きになりました!
(Youtubeと同じくらいってすごいこと!笑)

Maiyapenについて詳しく説明しているのは別記事になります。

これまでの絵本選びは息子が気に入りそうなものを選んできましたが、娘が好きそうなかわいい女の子っぽい絵本があったので購入してみました。

結果、これまで買ってきた絵本の中ではやや難易度が高く、結局3歳の娘よりも5歳の息子のほうがとっても気に入り、毎日読んでいます。

Missy’sシリーズ

SCHOLASTIC社で出版されている、ステップバイステップの子供向け絵本「BRANCHES」のラインにて発売されている絵本シリーズです。

BRANCHESは四段階のレベルに分かれています。

  1. Easy-to-read text
  2. Simple plotlines
  3. Plenty of context clues
  4. Purposeful illustrations that aid reading comprehension

Missy’sは「レベル2」で、5〜7歳(小学校1〜2年生)向けの絵本です。

絵本というより、チャプター本

絵本と漫画の中間地点のような本で、漫画のようにコマ割りがされているわけではありませんが、文字数は絵本より多く、イラストも一つのページでいくつかシーンごと描かれています。

少しイメージしにくいかもしれませんので、中身を実際に見たい方は、下記の公式HPで確認することが可能です。

Missy’s試し読み(PDFが展開します)

内容と難易度

主人公のMissyの日常を描いた本なので、お話の内容自体はかんたんです。

学校の写真撮影の日なのにママに自己流のおしゃれを禁止された!Missyは結局どんな衣装で撮影をしたのかな?
というような、かわいい内容になっています。

ただ、たとえば

I’m not talking to anyone today. But if I were to talk, I would say that I am having a very bad day. A super duper bad day! Do you want to know why?

Missy’s Super Duper Royal Deluxe | Picture Day

と一つの台詞でMissyが畳み掛けるようなことが多いので、英語の難易度としては、英語学習をはじめてすぐに読んでみるのは難しいかもしれません。

とはいえ親の私自身も英語は学校で勉強してきたタイプで英語圏で生活したことがないので、学校の先生が

Missy! Now!!

と怒っているときなどは、「ネイティブの人はこうやって叱るんだな〜」なんて勉強になることもしばしばです。笑

全4冊

  1. Picture Day
  2. Class Pets
  3. School Play
  4. Field Trip

Missyの学校生活を中心とした4冊のお話が発売されています。

息子はまだ幼稚園児なので、小学校に入ったらこんな授業があるかな〜と楽しみにしながら読んでいます。

1冊70〜80ページあるため、絵本より「軽い読み物」といった感じなので、寝る前の読み聞かせにはあまり向きません!
寝る時間がどんどん遅くなります!笑

公式ページを活用する

公式ページでMissyの塗り絵やきせかえ人形のPDFが無料で配布されています。

Missyの塗り絵はこちら

このような横展開されている素材を活用すると、作品に子供が愛着を持ってくれて、自分から絵本を読むきっかけとなってくれるのでオススメです。

無料でDLできる英語教育素材をお探しの方へは、こちらの記事にまとめています。

Maiyapen対応絵本

ペンでタッチすると音声が出るMaiyapen対応絵本としての販売もされています。

我が家はMaiyapen対応本でネイティブ音声の読み聞かせを聞いています。

Maiyapen対応の他の絵本については下記記事をご覧ください。

Maiyapen購入希望の方に、業者の方の紹介が可能です。TwitterのDMなどからご連絡ください。
Twitter ID : ritoha63

amazon audibleもオススメ

ネイティブ音声で絵本読み聞かせしたいけれど、専用のペンを購入するのは高いと感じる方に、amazonが「聞く読書」のサービスを開始しました。

最初の一冊はどれでも無料です。

Missyの出版社であるSCHOLASTIC社の作品もラインナップされていますので、寝かしつけに導入するのも良いと思います。

まとめ

英語の絵本に慣れてきて、一人読みが出来るようになってきた頃にオススメのチャプター本の紹介でした。

インターナショナルスクールに通わなくても、ネイティブの子供が読む学校生活がテーマの絵本を通して、新しい学びがたくさんあります!

おすすめオンライン英会話

多読はインプット。英語上達のためにはアウトプットも欠かせません。

ほぼすべてのオンライン英会話サービスをトライアルしましたが、WEB完結(Skypeダウンロード不要)の新しいオンライン英会話“NOVAKID”もオススメです。

\息子のお気に入り/
NOVAKIDの無料体験はこちら

NOVAKIDは楽しい!が優先

・画面に直接お絵かきや英単語を描くことができて、子供にとっての楽しさが抜群

当日でも簡単に予約OK

レッスンすべて録画機能付きで子どもの顔と声と一緒に英会話の成長度合いの記録が残せる

とにかく、楽しく英語に触れてほしいと思う方に最適のオンライン英会話です。

無料で・今すぐ当日の予約ができるので是非無料トライアルを利用してみてください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: novakid.png

NOVAKIDの無料体験は最短1時間後からOK!